トップページ

    このサイトではMINIの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「MINIの買取相場を調べて高い金額で買取をしてくれる買取業者に売却したい」ということを思っているならこのページに掲載しているおすすめの車買取店を利用してみてください。

    ドイツ車のMINIを高く売るために外せないのが「いくつかの車買取専門店に査定をしてもらう」ということです。1社の車買取店だけとか近所のMINI正規ディーラーで下取りを頼もうと思っている場合は絶対に損をするので気を付けてください。

    車一括査定なら入力も2~3分で終わるので簡単です。いくつかの車買取専門店からの査定額を比較することが可能なので、MINI(ミニ)の買取値段の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる無料の一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーといわれるくらい知られているので安心感も抜群です。
    登録業者も約1000社と断トツの多さ!最大50社へMINIの買取査定の依頼が可能です。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡はありません。
    当然ですが、地方でも対応していて無料です。

    「MINIを少しでも高く売りたいから買取相場がいくらか知りたいけど、電話で営業されるのは…」と感じているならメール連絡で査定額を提示してくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時に今あなたが乗っているMINIの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで入札金額を提示するので、ドイツ車のMINIを高額買取してくれる買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、申し込みをすると多くの業者から電話で連絡があるのが当たり前だったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社からのみ!電話の対応で大変な思いをすることもないですし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    MINIの実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    査定も電話連絡も1度のみで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車査定一括サービスです。1分もかからずに入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「簡単に数年落ちのMINIの買取相場が知りたい」と思っているなら利用してみてください。

    申し込み後は複数の会社から電話がかかってきますが、JADRIの審査を通過した厳選された業者だけが登録しているので、強引な営業をされることはありません。
    車買取業者から電話連絡があった際には1社のみで売却を決めずに、複数の業者に査定を依頼することで数年間乗ったMINIでも高額買取が実現します。

    最大10業者がドイツ車のMINIの見積もりをしてくれるので、高額査定をしてくれた業者にあなたが大切に乗ってきたMINIを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない車一括査定サービス。
    提携している企業は約200社もあり、最大10社がBMWのMINIを査定します。

    できるだけ多くの会社に査定の見積もりを依頼することで実際の査定額の差を比較してみることができるので、いつくかの車買取業者にお願いして長年愛用したMINIを1円でも高く売却しましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、サポート体制も充実していますので安心して利用することができます。






    外車王

     外車王は、その名前の通り輸入車・外車専門の中古車買取店です。
    輸入車・外車を専門にして既に創業から15年以上、年間取扱台数は外車のみで1500台。全国対応で出張査定は無料です。

    外車王は輸入車や外車に特化した外車買取店なので、輸入車のMINIであれば一般の買取店より高額査定が実現することも多いです。
    なので、ドイツ車のMINIなら最初にランキング上位の車買取の一括査定サービスを利用して査定相場を調べてみてください。

    いくつかの買取店に見てもらった後で、最後に外車王に買取査定をお願いするのがおすすめです。買取相場よりも高額な金額を提示してくれた時にはあなたが大切に乗ってきたMINIを売りましょう。







    普通は、中古車販売店等に車を売った際に査定書が発行されることはなく、査定書が欲しいと言っても出してくれないことが多いです。

    自己破産や遺産相続に関して資産証明が必要になることがありますが、このような場面で車の査定金額が明記された証明書が入り用になったときには、日本自動車査定協会(JAAI)に見積もりをお願いしなければならないでしょう。

    日本自動車査定協会の事業所は国内に50ヶ所以上あって、有料での査定になっています。

    それから、事前に査定の申し込みが必要です。

    中古車買取業者に査定をお願いするときに必要になってくる書類には、車検証、及び自賠責保険証明書の2通のみなので、特段、事前に何らかの準備をする必要性はないでしょう。

    でも、実際に売却をする際には名義変更の手続きを踏む必要性が生じますから、それから、印鑑証明書及び自動車税納税証明書等の複数の証明書類が入り用です。

    近頃、転居や結婚などの身辺変化があって住所や姓が変更していて、書類の内容が正しく訂正されていない場合には住所や姓の訂正に関して追加の書類を提出するように言われますから、スムーズに売却するために、事前に準備しておくとベターですね。

    大手チェーンの中古車販売店の多くは、多くのキャンペーンを常時開催していることでしょう。

    キャンペーンの恩恵のほとんどは車を売却することでプレゼントされるのが普通でしょうが、中にはただで査定するだけで貰えるものもあるのです。

    もっと具体的にいうと、ある特定のWebサイトから無料査定を行うとネットで使えるポイントが受け取れる等のシステムです。

    見積もりするだけでポイントをもらって、後はそのままでも構いませんので、このようなキャンペーンが開催されているのを発見したら自分も実施してみると、ポイントがたまって相場も分かって2倍お得ですね。

    一社でなく複数の買取会社から相見積りを取るつもりであれば、ウェブにある一括査定サービスなどを有効利用すべきです。

    以前はパソコンだけでしたが、今ではスマホ対応サイトも多いので、昼夜を問わず手軽に査定を依頼できるというメリットがあります。

    肝心の査定結果が得られたところで、高値の業者からいくつか選んで交渉に入ります。

    代車手配の有無もこの時に聞くと良いでしょう。

    中には常識はずれな営業電話をかけてくる業者がいるようですが、あとで嫌な思いをしないためにも早いうちに断るほうが良いかもしれません。

    使い込んでスリップサインが出ているような状態であろうと、査定のためにタイヤを交換するのは意味のないことです。

    いかなるタイヤであれ消耗品であることに違いはありませんし、売却後に業者のほうで業界値段で仕入れたタイヤに交換してしまうことも一般的ですから、交換した甲斐がありません。

    タイヤの状態の悪さはたしかに減点対象ですが、買取額への影響はあっても極めて少ないです。

    タイヤを交換するなと言うわけではありませんが、もし交換しても査定でトクをすることは、まずないと覚えておいてください。

    時間に関係なく気が向いた時にできるのがインターネットの良さですが、中古車の査定依頼もウェブだったら簡単にできてしまいます。

    一度入力すればそれだけで何十社もの買取査定額を知ることができます。

    とはいえ短所もないとは言い切れません。

    たとえばウェブだからと夜中に査定を申し込むと、夜間受付や24時間OKという業者から夜中にもかかわらず電話がかかってくるなどということもあるそうです。

    営業努力とはいえ迷惑ですので、家の電話や仕事先の電話は登録しないほうが無難です。

    自動車を売却する際には書類が何点か必要になります。

    何点かの書類が必要だといっても、車関連の書類をなくさずにひとまとめにしていて、尚且つ苗字や住所などの変更がないのであれば、新規に取得しなければいけないのは印鑑証明書だけです。

    車売却の時だけでなくて、印鑑証明書は自動車購入の際にも入り用になってきますから、2枚同時に取ってくると手間が省けて賢いですね。

    発行した日から3ヶ月間は印鑑証明は有効です。

    車を実際に売ることを決定したらすぐに取得しておくと、実際の契約時に取りに行くよりも手続きが滞りなく進むでしょう。

    残っている期間によっても異なりますが、車検は自動車査定の金額に影響を与えます。

    当然ですが車検切れの車よりも長期間の車検が残っている方が有利になります。

    しかしながら、車検の残りも1年残っていないようだとほぼ査定額に影響を与えません。

    そうはいっても、車検を通してから車の売却を考えるのはあまり適切ではありません。

    車検の為に支払う費用と査定時に車検を通したことによってアップされる金額とでは、前者の方が高く付くケースが多いため結果的に損をしてしまう可能性が高いのです。

    いわゆる事故車だとか総走行キロ数が10万kmを越える車だと、売却のために査定に来てもらってもタダ同然の価格になってしまうのがほとんどです。

    あとは個人でできることといえば、自分で廃車手続きをして先に支払った税金の還付を受け取るという手もあれば、事故車でも過走行車でも引き取るという業者を探してみるのも良いかもしれません。

    そのような店舗は使える部分の有無を見ていき、見積もって買取価格を提示してくれるのです。

    専門業者と廃車ではそれぞれ異なるメリットがあるので、後悔がない方を選びたいものです。